写真の日〜こころと言葉〜

長文です。ご了承ください。
今日は「写真の日」です。
昨年の6月1日、東京三鷹市にて初個展の初日でもありました。
あれから一年、早いものです。
私にとって6月1日は特別な日で、自分の「こころ」に問いかけ、決意を新たにする日です。
そんな特別な今日、京都への出張帰りの父と夕食を一緒にしました。

子供時代の私は仕事一筋の父が苦手でした。
父は化学者で、家庭よりも研究が最優先な人でした。
父が何の仕事をしているのかも分からず、家には難しい分厚い本が本棚だけでなく、部屋の床一面に本がたくさん積み上げられていましたし、仕事に没頭している時の父に近づくのさえ躊躇していました。
実家では父との会話もほとんどなく、18歳で進学のために東京に出てしまったため、一年に数度くらいしか会うこともないまま長い長い年月が経っていました。

父も年をとりました。
それでも、京都まで学会やら研究発表等で現役で頑張っています。
最近ですが、私は父に似ているかも・・・と思うようになりました。
父もきっと若い頃、化学者であるがために、逆境に立たされこともあるのでは・・・と思うことがあります。
それでも長年研究を続け、結果を出し、発表し続けることに勇気をもらっています。

今日も久しぶりに父に会い、勇気をもらいました。
個展についても褒めてもらえました。
生まれて初めて褒めてもらったかもしれません。

今日からまた頑張ろう!と心から思いました。


Category: BLOG, ENTRY タグ: Permalink . コメント or leave a trackback: トラックバック URL.

ご連絡・お問い合わせ・コメントはこちらから

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 *マークは入力必須項目です。

*
*

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)