撮影の心得(白か黒か)

抹茶入り伊右衛門「シンプルだけど商品のイメージを最大限に生かしてください!」といった広告写真のプランニングから撮影依頼をいただくことがあります。
そんなとき、私はまずバック色を白系か黒系かを提案しています。
白系ならば商品のイメージは明るく、新鮮さや清潔感、清涼感の心理効果があり、黒系ならば高級感や重厚感、またモダンで大人のイメージを連想します。
また黒は商品を単体で撮るとき、写真全体を締める効果もあります。
もちろん商品自体の配色、キャッチコピー等、お客様の宣伝方法にもよりますが、消費者への誘目性や話題性などの心理効果を撮影から考えています。

Category: BLOG, ENTRY, Photo Permalink . コメント or leave a trackback: トラックバック URL.

ご連絡・お問い合わせ・コメントはこちらから

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 *マークは入力必須項目です。

*
*

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)