フレーミングと構図 〜フレーミング ③〜

被写体を3パターン、切り撮って、背景をピンク色にしてみました。

背景が白の場合、フレーミングを変えても、あまり変化を感じない場合がありますが、背景に色を入れることにより、より一層、被写体を立体的に見せらることがあり、今回の実例写真のように器が白であれば、なおさらです。

実際の「フルーツの盛り合わせ」の撮影依頼は、「白い器に背景は白」という条件でしたが、背景に色を入れることにより、フルーツの甘味感、フレッシュ感などが強調されることもあります。

横位置で撮影

被写体を斜め上から撮影

被写体を上から撮影




Category: LESSON Permalink . コメント or leave a trackback: トラックバック URL.

ご連絡・お問い合わせ・コメントはこちらから

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 *マークは入力必須項目です。

*
*

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)