月ごとのアーカイブ: 4月 2014

ホワイトバランス(色温度)〜 白色蛍光灯 〜

昼白色蛍光灯

前回の「ストロボ下」のホワイトバランスに続き、今回は「白色蛍光灯下」でのカメラの各ホワイトバランス設定で、撮影時の被写体の色を比べてみます。 「色温度」とは、光源から発せられる光の色を数値化したもので、単位は「k ケルビン」と表します。 色彩やインテリア、照明、デジタルカメラ撮影など、様々な分野に「色温度」は欠かせないものであり、パソコンのディスプレイや店舗などの照明など、身近な電化製品の表示にも使用されています。

カテゴリー: LESSON | コメント / トラックバック: 0個

第三回 個展DM

第三回個展DM

先日、第三回個展「Beauty of Pink」のDMが出来上がりました。 前回、前々回の個展に足を運んでいただいたお客様、いつも応援してくださっている方々には、随時DMを送付しております。 ただ、個展開場に置いてありました、芳名帳に氏名とご住所を記載なさらなかったお客様、大変申し訳ありませんが、この度の送付はできませんでした。 ご覧の「COLOR+」ホームページ、または「長谷川恭子」のFace Bookにて、詳細を確認していただければ幸いです。 よろしくお願い致します。

カテゴリー: BLOG, ENTRY, Photo | コメント / トラックバック: 0個

ホワイトバランス(色温度)〜 ストロボ 〜

昼白色蛍光灯

デジタルカメラには「ホワイトバランス」という機能がついています。 身の回りには様々な光源(太陽光、蛍光灯、白熱灯など)があります。 その中の、ある光源下で撮影する場合、一番適した色を出すために調整する機能が「ホワイトバランス」です。 例えば「白い被写体」を撮る場合、視覚的な「白さ」と、写真にしたときの「白さ」を同じにする機能のことです。

カテゴリー: LESSON | コメント / トラックバック: 0個

”色”の持つ特性とパワーを取り入れて・・・

写真 1

先日、「色」と「女性」をテーマにしたワークショップに参加してきました! 昨年の秋に、素敵な女性とお知り合いになりました。 その彼女が主催する「”色”の持つ特性とパワーを取り入れて、いつまでも輝く女性でいるためのワークショップ」です。 今回「色」が一つのテーマですが、多々ある分野の中の「パーソナルカラー」。 レクチャーやコンサルを担当した方々は「色」のプロ!

カテゴリー: BLOG, ENTRY, Photo | コメント / トラックバック: 0個

スタジオライティング

ライティング設定

全国には有名なカメラスタジオがたくさんあります。 また、高名なカメラマンやスタイリスト、デザイナーが常駐、または契約しているスタジオもあります。 私も基本、スタジオでの撮影を行っています。 今回は被写体の大小問わず、スタジオでの撮影に必要最低限なくてはならない機材があるので一部ご紹介します。

カテゴリー: LESSON | コメント / トラックバック: 0個

フレーミングと構図 〜 まとめ 〜

_DSC0098

「フレーミングと構図」のまとめです。 自分なりに「フレーミングと構図」を再度見直してみて、やっぱり写真の基礎って大事だな・・・と思いました。 特に「フレーミングと構図」は、立ち会い撮影で一番最初にお客様に提案するので、この基礎がないと撮影時の進行も遅くなります。 また、撮影者はお客様が望んでいる「最高の仕上がり」ために、被写体によっての「フレーミングと構図」の多様化を理解しないと、ワンパターンな写真しか撮影できなくなってしまいます。

カテゴリー: LESSON | コメント / トラックバック: 0個

新年度

飛鳥山の桜と王子駅

消費税8%の増税と共に始まった新年度! 気持ちも新たに仕事も勉強も頑張っていきます。 また、写真や色彩を通じて応援してくださる方々、友人達との絆に感謝しながら日々過ごしていこうと思います! 写真は職場近くの桜の名所「飛鳥山」

カテゴリー: BLOG, ENTRY, Photo | コメント / トラックバック: 0個

フレーミングと構図 〜構図 ②〜

主役以外の小物を被写体とする場合

構図編の第二弾です。 前回は被写体の向きによって、どう商品の印象が変わるかの実例写真を載せてみました。 今回は、主役商品の他に小物を被写体として入れた場合、どのように構図を決めるかのパターンを紹介したいと思います。

カテゴリー: LESSON | コメント / トラックバック: 0個